いいもの食べたい   レシートNo.198の巻

2011年6月16日

新聞記事でイタリア産パスタの乾麺が紹介されていた。値段は高いがおいしいらしい。ホームページで確認すると取扱店がすぐそばにあったので、さっそく買い求めに出かけてみたが、欲しいものが置いていなかった。ついでに見かけたのが、冷やし中華のパック。おいしそうな予感がしたので買ってみる。さらに長野に行った時しか買えないと思っていた八幡屋磯五郎の七味も売っていたのでそれも買い求めた。

きょう買ったあれこれ

【支出の内容】 6/16   食品あれこれ 1,245円
DEAN&DELUCA/渋谷東横のれん街

これまでの歳出額 1,148,854円

うふふ。   レシートNo.197の巻

2011年6月14日

午後、特許庁へ。暑い。順調でも1年後くらいになるんだろうな。

特許印紙

【支出の内容】 6/14   特許印紙   20,600 円
特許庁 証紙売り場

これまでの歳出額 1,147,609円

おつまみがありがたい   レシートNo.196の巻

2011年6月14日

今日はお刺身が半額で買えた。もっぱらビールのおつまみ。ちなみに、お刺身のお相手で飲むビールは、北海道から数ケース単位で取り寄せているサッポロクラシックで、だいたい毎夜500ミリリットル缶で2~3本。

お刺身半額

ビールとお刺身が終わると、次はウィスキーを飲む。主にタリスカー。おつまみはイチゴだったが、シーズンが終わってしまったのか急に店頭で見かけなくなった。代わりにスイカのぶつ切りがカップに入って売っていたので、これを買おうと思いながら店内をめぐって戻ってみると、ない。レジの方を見ると、メガネをかけた若い兄ちゃんがスイカの前でお会計をしていた。くやしい~。仕方がないので、ブドウにした。以上が毎日の晩酌の定番コースです。

ぶどう

【支出の内容】 6/13   「お刺身3点盛り合わせ」と「レッドグローブ」   598円
MARUSHO  PICO中野新橋店

これまでの歳出額 1,127,009円 

100均あれこれ   レシートNo.195の巻

2011年6月12日

以前、100均で見つけたケースが重宝している。同じものがもっと欲しいが、そこへ買いに行くのが面倒なので近場の100均でいろいろ探してみたが、同じものや同等の物はどこにも売っていない。仕方がないので、面倒ながら最初に買った店まで出かけることにした。店頭に並んでいたケース5個をすべて買い占めた!が、ついでに余計なものまで買い込ませてしまうところが、100均商法のうまいところ。。。

100均アレコレ

【支出の内容】 6/12   100均で買ったあれこれ   1,050円
キャン★ドゥ 西新宿ぺぺ店

これまでの歳出額 1,127,461円 

イチゴもありがたい   レシートNo.194の巻

2011年6月12日

イチゴも毎夜食べられるのもありがたい。小さな店だが、なぜかイチゴが幅を利かせていて、商品棚に展開している。もっぱら、ウィスキーのおつまみ。

イチゴもありがたい

【支出の内容】 6/11   「イチゴ」   398円
MARUSHO  PICO中野新橋店

これまでの歳出額 1,126,411円 

お刺身がありがたい   レシートNo.193の巻

2011年6月12日

深夜遅くの帰りでも、お刺身を買って帰れるのがありがたい。しかも、半額で。この日は少し早目の帰宅だったので、まだたったの50円引き。ホッキが食べたかったので買ってみた。

お刺身がありがたい

【支出の内容】 6/8   「お刺身3点盛り合わせ」   549円
MARUSHO  PICO中野新橋店

これまでの歳出額 1,126,013円 

ウシビーム   レシートNo.192の巻

2011年6月12日

久々に開陽台に寄ってみた。以前やっていた売店は廃業したと耳にしていたので、さぞかし寂しい雰囲気(もともとは店など何もないところだったが)なのだろうと思っていたら、また別の業者によって再開されていた。外の見渡す限り何もない風景の中で、ただ冷たい風が吹きすさぶたけの寂しさとは対照的に、店内は暖かく、そして人で賑わっていた。そこで見付けたのがコレ。ボタンを押すと「モ~~」という音とともに、二つの鼻の穴から青いLEDによってビームが放たれるスグレモノ。。。

ウシビームが出るキーホルダー

【支出の内容】 6/4   「ミニウシLEDライト」   420円
中標津/開陽台の売店にて

これまでの歳出額 1,125,464円 

ジョイタイム   レシートNo.191の巻

2011年2月24日

学生時代から利用していたファミレスが突如、今月末で閉店するという。ジムに通い始めてからはほぼ毎日、利用していた便利な店だけに残念というか、寂しさを感じる。以前、タモリ倶楽部を見ていたら「ファミレス飲み」という特集をやっていた。それを思い出して、ジムの帰りに実行してみることにした。連日、それなりに賑わっている店なのになぜ閉店するのかよくわからないが、飲むことを目的にファミレスを利用したことがないので、新鮮な時間だった。

【支出の内容】 2/23   生ビール×3、スペシャルサラダ、ハンバーガー、シャウエッセン盛、ポタージュ   2,470円
ジョイタイム 渋谷店

これまでの歳出額 1,125,044円 

酉の市 その2   レシートNo.190の巻

2010年11月20日

昨日に続き、今夜も再び花園神社へ。以前は、毎年少しずつ大きな熊手に買い替えていたが、ご利益がないので買うのをやめていた。今回も熊手を買うつもりはなかったが、いろいろ見回っているうちに気が変わった。財布に現金の用意がなかったので、あり金で手に入れられるものにしたが、一応、3本の手締めをしてもらって満足。

【支出の内容】 11/19   熊手   10,000円
花園神社境内の露店

これまでの歳出額 1,122,574円 

酉の市   レシートNo.189の巻

2010年11月19日

会社帰りに思い立ち、途中下車をして新宿花園神社の二の酉前夜祭を見に行った。23:00を過ぎていたので人は少なめ。生ビールのある露店で、あちこちから聞こえてくる手締めを聞きながら遅い夕食。ここ数年、熊手は買わなくなったが、軽く飲みながら秋の終わりをしみじみ味わうのが毎年の楽しみ。今年は二の酉までなので、これが終わればいよいよ歳末といった雰囲気に変わる。ぎりぎり終電で帰宅。

【支出の内容】 11/18   生ビール×2、イカの丸焼き×1、焼きそば×1   2,800円
花園神社境内の露店

これまでの歳出額 1,112,574円 

ジム   レシートNo.188の巻

2010年11月9日

最近、身体がとみに重く感じる。だるい。しかも、立ったり座ったりの時に膝の様子がおかしくスムーズではない。椅子に座るたび、立つたびに「イテテテ」と声をあげ、社員に笑われる始末である。要は若々しくなくなりつつある、ということなのだが。昨日会社のポストにトレーニングジムの会員募集のチラシが舞い込んでいたが、今朝になって、そのジムに通うことを急きょ決意した。ジムに通うのは実に15年ぶりである。月会費はやや高めだが、会社に近くて、プールもあって、手ぶらでいつでも制限なく行けて(トレーニングウエアもタオルも水着もすべて、その都度無償レンタル)、マッサージ機も無料で使えて、しかもいまなら12月と来年の1月の2か月分が無料になるということが決め手になった。ただし、今月分は日割りで払わなくてはならないので、キリのいいところで15日からスタートすることで申し込みをしてきた。

【支出の内容】 11/9   トレーニングジムの登録料+11月の半月分の会費  13,230円
エスフォルタ渋谷

これまでの歳出額 1,109,774円 

SP   レシートNo.187の巻

2010年11月8日

ちょうど3年前の今頃、出張先で何気につけたテレビで流れていたドラマに見入ってしまい、以後毎週、観ていたのが「SP」。面白かったが、やたら次回へと引っ張るためにあるかのようなストーリー作り、特に最終回のはっきりしない終わり方の挙句に、うっすら薄い文字で「つづく」と浮き出た時には思わずバカヤローと叫んでしまった。それから3年が経ち、その「つづく」が映画になったので観てきた。面白かったが、結局は来年3月に公開予定の最終版?(ほんとに最後か。。。また、「つづく」が薄ら浮き出てくるんじゃないの?)のための予告編といった内容。これは映画館でやる話なのか。映画にしないで、普通に2時間枠のテレビドラマで済むんじゃないの?といった内容。回想でテレビで放映されたシーンが多々挿入されているのも気になる。公開直後だし、しかも日曜日なので混んでいるのかと思い夜9時台スタートの回を観に行ったが、観客は20人程度でガラガラだった。

【支出の内容】 11/7   SP前売りチケット1枚  1,280円
渋谷の路地裏にある店名不詳の金券ショップ

これまでの歳出額 1,096,544円 

2000円居酒屋   レシートNo.186の巻

2010年10月26日

以前、三軒茶屋の路地裏で見つけた2000円で飲み放題、食べ放題という店が気になっていたので、人を誘って行ってみた。さぞかし混んでいるのではと思っていたが、意外にも空いていた。ホームページで事前に調べたところ、FOODメニュー70種類以上、DRINKメニュー50種類以上とあり、なんと刺身まで食べ放題とあって期待したが、すべてのものがいつでも並んでいるのではなく、日替わりでメニューが変わるらしい。よって当日、刺身がなかったのは残念。食べ物、飲み物の給仕はすべてセルフサービス。生ビールも自分で注ぐ。料理の味付けはどれもやや濃いめだが、味は悪くない。さすがにこの値段ではビールは発泡酒となるが、サッポロの「麦とホップ」の生ビールなのがたいへんよろしい。店の雰囲気も悪くなく、安かろう悪かろうでもない。バイキングの店は一度利用すると「もういいや」と思うことが多いが、この店は「値段が安い」とか「バイキング」がというのではなく、普通の居酒屋として何度も利用したい。チェーン店ではなさそうで個人営業の店かと思ったが、後でホームページをよく見てみると、違うコンセプトで店を数軒出していて、渋谷にもやし料理の店も出している。ホームページに「世界のもやし」と書いてあるのには笑った。

【支出の内容】 10/25   バイキング2名分  4,000円
2000円居酒屋バイキング (三軒茶屋)

これまでの歳出額 1,095,264円 

コピー   レシートNo.185の巻

2010年10月23日

探していた資料が都立図書館でヒットしたが、立川にある多摩図書館まで行かないと蔵書がないという。しかも図書館は駅から相当離れた場所にある。行く気が起こらず数か月ばかり放置していたが、本日になりふと気が向いたので出かけてみることにした。駅からタクシーでたどり着いたのは住宅街にある地域センターみたいな建物。10円のセルフでバンバン複写がとれるのかと思ったら、そうではなくて、複写1件ごとに申請が必要で、その作業は係の人でなければ駄目なのだという。こりゃ、めんどくさいな。でも、ここまで来たのだからガツンと目的を達成させてもらいますよ。とはいえ、当初の目的を達成するには量があまりにも膨大すぎて大変なので、コピーの対象を35件134枚に絞り込む。ところがお会計の段でヒヤッとした。コピーは10円と思っていたので、財布には大したカネの在庫がない。ほとんど有り金すべてレジで吐き出すことになり、帰りは駅まで歩くはハメに。久々に金欠を経験。駅近くのコンビニでお金を引き出す時に、思わずシアワセを感じてしまった。

【支出の内容】 10/23   コピー代  3,350円
都立多摩図書館 

これまでの歳出額 1,091,264円 

タイヤ   レシートNo.184の巻

2010年10月23日

借りていたレンタカーのタイヤがパンクした。自分で取り換えようとしたが、どこを探しても予備のタイヤが見当たらない。レンタカー会社に聞くと、もともと搭載していない車種(ホンダステップワゴン)なので、すぐにレッカーを手配するという。30分後、レンタカー会社から電話があった。「修理の引受先がまだ見つからないのでもう少し待て」と言う。すっかり日は沈み、まだ18時だというのに、あたりは深夜の気配。レッカー車が到着したのはパンク発生から2時間経った19時。それから30分かけて修理工場へ。レッカー代は無料だが、今回のパンクは過失によるものなので、修理代はこっちが負担しなくてはならないとのこと。これじゃ保険に入っている意味ないじゃん。タイヤは破裂しているので、丸ごと新調することに。3時間遅れで東京へ戻る。

【支出の内容】 10/12   タイヤ1本丸ごと交換  9,365円
出光 6号小名浜SS 

これまでの歳出額 1,087,914円 

フィルムスキャナ   レシートNo.183の巻

2010年9月19日

昔撮った写真のネガ、人からもらったネガのないプリント、ポジが大量にあり、それを手間をかけずにデジタル化したくてフィルムスキャナを買った。どれも値段が安くて性能は大丈夫なのかと思うほどだが、ネガやポジだけでなく、プリントしたものもスキャンできるという機種があるというので、それを選んだ。中国製のようだが、大元の製造メーカーは不明。しかし調べてみると人気機種のようで、入手困難な様子。輸入販売元のサイトを見ると在庫僅少とあったので、迷わず注文した。昔買った20万円近くしたフィルムスキャナと比べると操作が簡単で、短時間でどんどんスキャンできるのが嬉しいが、やはりスキャン後の画質はかなり劣る。画質にこだわらない、クォリティよりも手軽にデジタル化したい、あるいは簡易的なスキャンでも構わない、という目的の人にはおおすめ。

【支出の内容】 9/18   サンコー USBフィルムスキャナー PS9700 USPS97BK  13,199円
サンコーレアモノショップ(web)

これまでの歳出額 1,078,549円 

おまつり   レシートNo.182の巻

2010年9月5日

先々週から商店街や町会の祭りが毎週続いているが、今日は地元町会のお祭り。10年くらい前からわが社の提灯が5個、毎年、協賛で掲げられている。その代金の集金があったのでお支払いした。いつもは夜になるとまったく人気のない暗い通りが、年に一度、賑やかになる。

【支出の内容】 9/4   今年の提灯掲出代  2,000円
 1丁目町内会

これまでの歳出額 1,065,350円 

暑い、ぬるい   レシートNo.181の巻

2010年8月30日

社内で飼っているニモ(カクレクマノミ)の水槽の温度計が壊れていたので、新しいのを買う。まだまだ衰えそうにない連日の猛暑のせいで、水道から出る水もお湯のような状態が続いている。買ってきたばかりの温度計で測ってみると、水温はなんと32.7℃もある。水道の蛇口から出る水がこの温度である。ビル内の水道管は温水器と化しているようだ。

【支出の内容】 8/30   マルチデジタル水温計  1,260円
 アクアフォレスト

これまでの歳出額 1,063,350円 

クソ・マクドナルド   レシートNo.180の巻

2010年8月29日

昼にそばを食べたが物足りないので、久々にマクドナルドへ。しかし、この店にいるマニュアル対応しかできないロボット店員(アルバイト)の対応に腹が立つことは、誰しも経験していることではなかろうか。ここは店ではない。接客などと勘違いしないで欲しい。マクドナルドでは過去何度かいやな思いをしているが、やはり来るべきではなかった。詳細は省くが、腹が立ったので何も買わずに引き返す。やはり、マクドナルドはクソである。仕方がないので、近くのコンビニでシュークリームを買って帰る。

【支出の内容】 8/29   大きなツインシュー2個  220円
 JPローソン渋谷郵便局店

これまでの歳出額 1,062,090円 

ビジネス居酒屋   レシートNo.179の巻

2010年8月20日

軽薄な居酒屋なんて昔からたくさんあるが、渋谷にはそんな居酒屋が全員集合しているビルがある。といっても、店の名前(ブランド)こそ違うが、実はビル全体が同じ経営主体の店舗で占められているのだが。あまり酒が飲めない社員Aが「金の蔵jr」という店に行きたいという。理由は「テレビで紹介されていた(ケイハクゥ~)」ということと、全品何でも270円だということなのだが、その「270円」とは何なのかを見極めようと思い、帯同してみることにした。本当はいろいろ感想を書いてみようと思ったが、これを書いているいま酔っていることもあり、その気は失せた、しかし。ただ一言。出てくるものは、みな「エサ」である。しかし安い。ただそれだけ。客層をみても、飲みに来たのではなく、ただ人との居場所(時間潰し)が欲しくて来ているだけのよう。質なんて求めていないし、考えたこともなさそうな顔ぶれなので、それはそれでいいのかもしれない。その真逆にあるものは、「ビジネスとして成立すればよい」、ただそれだけのこと。厨房に包丁1本すらないことを自慢するチェーン店がある時代。いかに客を見透かして(カモにして)、効率よく集金するか。客にも、店にもいい時代なのかもしれない。

【支出の内容】 8/19   飲食2名分  5,112円
 金の蔵jr渋谷宮益坂店

これまでの歳出額 1,061,870円 

ペンタックス復権   レシートNo.178の巻

2010年8月16日

高校時代からカメラはペンタックスだった。デジカメの時代になり、オリンパスE10に乗り換え、そして現在はE1を使っている。最新のE3に買いかえたかったが、そう思っていて数年が過ぎた。時が経つにつれ自分的にはE3の魅力が乏しくなる一方、E1がしっくりなじんでいるからだ。今はオリンパスE3よりもペンタックスK-7に魅力を感じている。さて、コンパクトカメラを無くして久しいので、なにか安くていい機種はないかと売り場を冷やかしていたら、あるカメラにくぎ付けとなった。ペンタックスOptioI-10である。懐かしいデザインと佇まい。性能はどうでもいいから、思わず衝動買いしたくなった。他にもよく見てみると同じペンタックスでOptioH90というのも気になった。一見、安っぽうそうなシンプルなデザインだが、見るたびに味が出てくる。値段はI-10の半値以下だが、持ち帰ったカタログでスペックを比較すると基本的な性能はまったく同じである。それから数日、毎日売り場に出かけた比較した。どちらも捨てがたい。今日出かけてみるとOptioH90はさらに値下げが進行して7000円台になっていた。思い切って2台とも買ってしまおうかと迷ったが、2台あっても仕方がないので、結局、I-10に決めた。これを機にペンタックス派に戻るのかもしれない。つぎはK-7を買いたい。

【支出の内容】 8/16   「ペンタックスOptio l-10」と「16GB  SDHCカード」  27,780円
 ビックカメラ渋谷店

これまでの歳出額 1,056,758円 

ジャンボ玉子焼きフライパン   レシートNo.177の巻

2010年8月15日

前から欲しかった玉子焼き専用の四角いフライパンを買った。丸いフライパンでは上手に出来ないのだ。今晩は出し巻き玉子づくりにチャレンジしてみようと思う。

【支出の内容】 8/15   Elec ジャンボ玉子焼きフライパン 1,860円
 東急ハンズ渋谷店

これまでの歳出額 1,028,978円 

上ちらし丼   レシートNo.177の巻

2010年8月14日

昼、あっさりしたものを食べたくて寿司屋に入る。さてここで問題。本当はビールを飲みたいところだが、この店ではランチ時であってもお通し(もちろん有料)が必ず付いてくる。それも食べたくなるような、気の利いた内容ではない。だから最近はビールを頼まないことにしている。のどが渇いていたので冷たいお茶でいいというと、それは有料だという。ええっ。以前は「温かいお茶ですか、冷たいお茶ですか」と聞いてタダで出してくれたじゃないか。ランチを食べに行けば、ほとんどの店では冷たいお茶がポットに入っていていくらでもタダで飲めるじゃないか。思わず上がり(温かいお茶)はいくらですか?と聞きたくなった。さて、また問題。お茶はいくらだったのでしょうか。

【支出の内容】 8/14   上ちらし丼 1,480円 冷たいお茶 300円 消費税 89円  合計 1,869円
 つきじ喜代村すしざんまい 渋谷東口店

これまでの歳出額 1,027,118円 

登記所   レシートNo.176の巻

2010年8月13日

新規取引先の口座開設のために登記簿謄本が必要になり、取りに行く。お盆のためか人は少ないが、驚いたのは謄本類の自動申請機があったことだ。印鑑登録カードを持っていれば手続きは簡単なようだが、持っていなくてもいたって簡単。必要事項を入力すると1~2分程度で窓口で名前が呼ばれ、登記簿謄本を渡された。これはたいへん便利だ。

【支出の内容】 8/13   登記簿謄本1通    1,000円
 東京法務局渋谷出張所

これまでの歳出額 1,025,249円 

HEX BUG nano   レシートNo.175の巻

2010年8月7日

これはゴキブリなのか、フナムシなのか。。

【支出の内容】 8/6   HEX BUG nano    924円
 東急ハンズ渋谷店

これまでの歳出額 1,024,249円 

切符   レシートNo.174の巻

2010年8月2日

高速道路の渋滞で飛行機に乗り遅れた。普段なら1時間半で余裕のコースだが、渋滞が予想されたので3時間を見ていたがそれでも甘かった。特割を予約していたので変更がきかない。後続便に空席があるというが正規運賃になるので特割の倍以上となってしまう。空港で東京行の列車の切符を買うのもばかばかしいが、結局、その方がはるかに安いので、「特急はるか」を乗り継いで新幹線で帰ることにした。

【支出の内容】 8/1  「関西空港~新大阪~東京」   金額16,230円
 関西空港駅みどりの窓口

これまでの歳出額 1,023,325円 

ねぎトロ丼   レシートNo.173の巻

2010年7月29日

セブンイレブンのお弁当コーナーでねぎトロ丼が売られているのを見つけた。御飯だけレンジで温め、具は後から載せる仕組みのようだ。値段が590円とコンビニ弁当にしては高い気がするが、他に食べたいものもなかったので試食することにした。新製品なのか、レジの兄ちゃんも慣れていない様子。レンジで温められたご飯のパックは今にも破裂しそうなくらい異様に膨らんでいる。よくみると、隅をすこしはがしてレンジに入れることと書いてある。ご飯も、ねぎトロも、とろろもすべて量が少ない。次にまた買おうとは思わない。

【支出の内容】 7/29  「ねぎトロ丼(とろろ付き)」   金額590円  セブンイレブン (渋谷1丁目店)

これまでの歳出額 1,007,095円 

あぶり牛丼   レシートNo.172の巻

2010年7月22日

ふと、以前にデパートの物産展で食べたおいしい塩ラーメンを思い出した。ここ数日、とてつもない猛暑でラーメンとは気が引けるが、どうしても食べたくなったので買い物がてら街に出た。日が沈んだとはいえ、外は異様な蒸し暑さで汗が止まらない。さすがにラーメンを食べる勇気も萎えて迷っていたところ、あぶり丼という看板を見つけた。店内も涼しそうだし値段も安い。ふうつにご飯を食べるのなら汗もかかないだろうと、食券を買って店内に入った途端、たじろいだ。暑い。もわっと暑い。そう、クーラーがまったく利いていないのだ。壊れているのだろうか、テーブルの上でさえ異様に熱を帯びて手を置くだけで暑いのだ。これならやはり初志を貫徹してラーメンを食べるべきだったと後悔した。しかし、誰も暑いと文句も言わず黙々と食べている。今度この店に来るのは、冬になってからであろう。食べ終わって店外に出ると、外の方がよほど涼しかった。

【支出の内容】 7/22  「あぶり牛丼」   金額430円   あぶり丼 ひの家 (渋谷・センター街)

これまでの歳出額 1,006,505円 

タリスカー10年  レシートNo.171の巻

2010年7月19日

家にはスコッチを中心に100種ほどのウィスキーを常備しているが、結局飲むのはこれに尽きる。スコッチといえばやはりタリスカー。18年物や175年記念ボトルもいいが、やはり10年物が手頃でうまい。25年物とかも飲んでみたいが高すぎて買えない。

【支出の内容】 7/19  「タリスカー10年」 1本  金額3,380円  ビック酒販渋谷東口店

これまでの歳出額 1,006,075円 

ゆきのおと  レシートNo.170の巻

2010年7月16日

1か月前、布団を新調した。低反発布団という、とても寝心地のいいものだ。一生の半分はお世話になるというのに、服にはカネをかけても布団にカネをかける人は少ない気がする。しかしはっきりと自覚できるのは、いまの布団になってから体の疲れ方がまるっきり違うということ。とても素晴らしい魔法の布団だが、シーツもかけずにそのままっているので、汚れたり、生地が破れてしまう前に、なにかしらのカバーが必要と思いタオルケットを買った。さわるとキュッキュッと雪を踏みしめるような音がする。今晩、寝るのが楽しみ。新しい、夜のお伴ができました。

【支出の内容】 7/16  「ゆきのおと」(タオルケット)2枚  金額9,960円  東急ハンズ渋谷店

これまでの歳出額 1,002,695円 (祝・100万円突破です) 

ザ・プラクティクス3  レシートNo.169の巻

2010年7月14日

雑誌をパラパラめくっていたら面白そうなDVDの広告が出ていたので借りて観た。アメリカのテレビシリーズ物だが、いまのところ3巻までしかリリースされていない。なかなか面白く、深夜に酒を飲みながら見るにはちょうどいいトーンと時間の長さである。新作レンタルなので3日連続で会社帰りにツタヤへ通う。4巻目以降は8月になってからなのでしばらくお休み。

【支出の内容】 7/13  「ザ・プラクティクス3」1泊レンタル代  金額440円  ツタヤ中野新橋店

これまでの歳出額 992,735円 

ぶらら、ぶらら  レシートNo.168の巻

2010年7月9日

今日(7/8)は比較的暇だったので、夜、久々に下北沢をぶらら、ぶらら。たまたま見つけた開放的なアメリカンスタイルのよさ気な店があったので軽く夕食。プレートに盛られたあれこれが500円からと安いのにもつられたが、玄関が広く開けっぴろげで、店内も広く居心地がいいのが気に入った。食べたのはこれ。

飲み物別なので、生ビールも追加した。

食後、ふたたび下北沢のまちをぶらら、ぶらら。

【支出の内容】 遅めの夕食代  金額860円  PALAZZO

これまでの歳出額 992,295円 

歯に願いを・・・  レシートNo.167の巻

2010年7月7日

アンチブログ路線をつらぬいていたものの、html作業が面倒で2年間放置の末、ついにブログ化を決断して再復帰しました!

ブログだけではなく、放置していたのはお口の中も。銀歯は脱落し、歯も欠け落ちて、それでも不自由することなく2年近く放置。その気になって歯医者に出向いてみると、下の奥歯が大変だという。「抜いたほうがいいね」「痛くもなんともないですけど・・・」「でも、根っこが腐ってるよ」「抜いたらあとはどうするんです?」「入れ歯だね。ちなみに全部入歯にすることを総入れ歯という。「総」は「総合」の「総」ね。あなたは1本だけだから部分入れ歯ね」「はあ・・・」。というわけで、予期せぬ抜歯に直面した。どうしょ、どうせなら七夕に抜いてもらおうと思い今日にしてもらった。歯はあっけなくペンチで抜かれた。一番大きな主力となる奥歯なので、しばらく噛むのに不自由するのかな。外は小雨。星は見えない。

【支出の内容】 抜歯治療代 金額1,580円 高橋歯科医院

これまでの歳出額 991,435円