ラジオはやっぱりラジオで   レシートNo.235の巻

小学校の頃、ラジオが流行っていた。聴くだけではなく、どんなラジオを買うのかについても、クラスみんなの関心事で、競い合ってもいた。

自分は、小学校6年の誕生日にSONY スカイセンサー5950を祖母に買ってもらった。それは当時、というより現在の感覚でもラジオとしては非常に高価の部類であり、クラスでは自分を含めて3人しか所有しておらず、垂涎の的だった。

スカイセンサー5950は30歳になる頃までラジオ機能については正常に動いていたが、次第にラジオを聴く機会も少なくなり、気づいた時には壊れていた。

ここ数年、またラジオを聴く習慣が復活したが、今はもっぱらパソコンでラジコが主流。ところが、自宅で聴くときは無線LANの電波状態があまり良くないため、途切れてしまうことが多い。今日も聴いている途中で途切れてしまったので、その場で思い立ち、ラジオを買いに新宿へ。ラジオを欲しいと思い、実際に買うのは実に25年ぶりだ。値段が手ごろで、やはりSONYブランドということで、これにした。ラジオはラジオで聴くべきなのだ。

25年ぶりに買ったラジオ

【支出の内容】 3/17  FM/AM シンセサイザーラジオ ICF-A101  8,580円
ビックカメラ新宿東口店
これまでの歳出額 1,347,482円

コメントは受け付けていません。