3Dメガネ   レシートNo.204の巻

地デジ化寸前でようやくテレビを買い替えた。
当初、予定していたテレビは価格も安く高性能だったが、それでは納期が8月下旬になり地デジ化までには間に合わないという。その結果、ワンランクもツーランクも上の機種となり、予算は2倍に膨れ、欲しいとは思っていなかった3D機能まで登載される結果となった。

それはそれでいいのだが、3Dはメガネがないと観られない。せっかく買った3Dテレビも宝の持ち腐れ状態が続いていた。「3Dメガネでも買ってみるか」と思い立ち、雲ひとつない真っ青な夏空が広がる昼下がり、新宿に出かけてみたら、驚いた。最低でも5個は買って帰るつもりだったが、高い!これでは何個も買えない。それに、テレビをネットにつなげるための無線LANの子機も買わなくてはならない。テレビを買う時、店員から「この機種なら購入後にユーザー登録をすると子機が無料でもらえる」と奨められたのに、いざユーザー登録してみるとプレゼント対象の機種ではないという。それでも出費に耐え、晴れて3Dメガネを手に入れることができた。

その帰り、レンタルビデオ屋に寄って3Dモノでも借りようとしたら、店にあるのは「トロン」1種類しかなく、しかもブルーレイでなければダメだという。今度はブルーレイのレコーダーが必要になるのか。くやしい!仕方がないので、テレビをつけるとやっていた「サザエさん」を3Dモードにして試してみたが、「う~ん」という感想。

【支出の内容】 7/10   3Dメガネ×3個と無線子機 (いずれもソニー製)   37,920円
ヨドバシカメラ新宿東口店

これまでの歳出額 1,226,332円

コメントは受け付けていません。