護衛艦てるづき   レシートNo.201の巻

「てるづき」にはとても深い思い出がある。小学校の時、暑い夏の日に近くの商店に自転車で行って買ってきたのがこれだった。中学3年の時には、実際の「てるづき」に乗艦して航海も体験した。これも暑い夏の日だった。当時でもとても古い艦だったが、軍艦らしいフネでもあった。甲板は目玉焼きができるほど熱く、ただ歩くだけで疲れた。ごく一部を除いて艦内に冷房はなく、随所から吹き出す強制通風で涼を取った。居住区の3段ベッドには、どれにもゴザが敷いてあった。布団がほてって暑くて寝られないからだ。この時の見聞は、軟弱だった中学生にはきつかった。そう、船乗への夢を断念させたのも「てるづき」だった。

5~6年前、一度オークションで「てるづき」を落札した。3万円近かったと思う。その後、わけあって同じオークションで一度手放した。1万円くらいにしかならなかった。しかしやはり思い出深いので、その後もたまに出品されるたびにのぞいてみたが、結構な高値である。数ヶ月前、入札したものの2万円近くになり、その後忙しくてケアできずにオークションは終了してしまった。それが今回は5000円台で落札できそうだった。終了1分前までは。やはりそんなに甘くはなかったか。今回も3万円台は覚悟していたが、結局相手は小刻みに様子を見ているようで、財力にものを言わせるタイプではなかったようだ。それならそれで、コッチも絶対負けませんけどね。これでも会社を3つ持ってる社長ですからね。と、金満社長の気分を満喫してみちゃったり、なんかしちゃったりして~♪

【支出の内容】 6/27   絶版 オオタキ 1/250 海上自衛艦 てるづき   18,398円
ヤフーオークション

これまでの歳出額 1,180,412円

コメント / トラックバック1件

  1. 刈屋 より:

    元乗り組み員です、この絵が一番てるづきに近いですね。懐かしいというか、先輩達に、日夜、鍛えられた日々が今では、懐かしいですが、当時の艦隊勤務は過酷ですたね。