2014年6月 のアーカイブ

ぬか漬け美人 レシートNo.247の巻

2014年6月29日 日曜日

おいしい漬物と味噌汁があれば、おかずは何もいらない。しかし、おいしい漬物、というか、自分の口に合う漬物に巡り合うことはまずない。たとえば、チェーンの飲食店で出るような漬物は科学的な味がしておいしくない。スーパーでは、ぬかがまぶされた状態できゅうりがパック売りされたりしているが、浸かり方が浅くて好みに合わない。これまで食べた中で唯一おいしいと言えるのは、中野新橋にある「すが原」という鰻屋が出している漬物。それもそのはず、ぬか床は100年前から受け継がれているものだという。これを毎日食べられたら幸せなのだが、鰻屋に漬物だけを買いに行くわけにもいかず、ならば自分で作るしかないのだが、毎日、ぬか床の管理を仕切れるかが問題。

ぬか漬けにチャレンジ

ぬか漬けにチャレンジ

【支出の内容】 6/29   漬物容器「ぬか漬け美人」と「ぬか漬けの素」を2袋 4,190円
島忠ホームズ中野本店
これまでの歳出額 1,392,994円

スルメイカ、出た レシートNo.246の巻

2014年6月27日 金曜日

販売機の中を覗くと、残っているカプセルはあと少ししかない。今日はスルメイカが出るまで帰らないぞ。すべて買い切りを覚悟したが、3回目でスルメイカが出た。やれやれ。

やっと出たスルメイカ

やっと出たスルメイカ

【支出の内容】 6/27   カプセルQ イカコレのガチャガチャ 900円
渋谷のビデオ店の路上にあるガチャガチャ(店名不詳)
これまでの歳出額 1,388,804円

イカコレ リベンジpart4 レシートNo.245の巻

2014年6月25日 水曜日

スルメイカが出てこない。これで全5種のうち、4種までは揃ったのに。

イカコレ

イカコレ

【支出の内容】 6/25   カプセルQ イカコレのガチャガチャ 300円
渋谷のビデオ店の路上にあるガチャガチャ(店名不詳)
これまでの歳出額 1,387,904円

落語の独演会   レシートNo.244の巻

2014年6月21日 土曜日

夕方まで仕事をして、快楽亭ブラックの月例毒演会を観に上野広小路亭へ。初めてナマで見るブラック師。ネタのせいかもしれないが、イメージに反して極めて正統派の落語家とみた。打ち上げの参加者を募っていたが、常連風の客ばかりが挙手していたので断念。一人で「大統領」「たきおか」をハシゴして、新宿3丁目のバーに移動。それで帰るつもりが、体調が良いので4軒目に突入し、帰宅したのが午前5時。あーしんどばっど。

快楽亭ブラック毒演会

快楽亭ブラック毒演会

【支出の内容】 6/21   快楽亭ブラック毒演会チケット 2,500円
上野広小路亭   これまでの歳出額 1,387,604円

液キャベG  レシートNo.243の巻

2014年6月20日 金曜日

今朝、起きるのがしんどかった。昨夜は深夜まで結構飲んだが、ほとんど酔うこともなく平然と帰宅した。それがこんなにしんどいのは、寝不足のせいだろう。地下鉄に乗って会社に着く頃には、二日酔い状態が高まり、胃がむかむかする。これでは仕事にならないので、三千里薬局へ液キャベを買いにくと、大勢の警官とバリケードによってスクランブル交差点の斜め横断が閉鎖されていた。ワールドカップのせいだ。周囲には報道関係者や青いユニフォームを着た若者が遠巻きに交差点を囲んでいる。路面に座り込んだ兄ちゃんがツイッターに夢中になっている。実況中継でもしているのだろう。まったく興味のない世界。液キャベのような二日酔い止め薬に頼るのは、今回で2度目。これも年齢のせいか。以前、安い液キャベを飲んだらさらに気持ち悪くなったので、今回は一番値の張るやつにしてみた。すっきりして飲みやすく、即効性も抜群のようだ。

液キャベコーワG。よく効いた

液キャベコーワG。よく効いた

【支出の内容】 6/20   液キャベG 512円
三千里薬局 渋谷   これまでの歳出額 1,385,104円

柴崎納豆 レシートNo.242の巻

2014年6月19日 木曜日

今朝、出勤前に駅の隣にあるファミマの返却BOXにTSUTAYAで借りたDVD7本を返すつもりで、愛車アルファロメオの籠に入れて家を出た。
さて、その日の夕方になり、DVDを返却をした記憶がないことに気付いた。駅近くの駐輪場に止めたアルファロメオの籠に入れたままに違いないぞ。駐輪場には夜8時まで管理人がいるとはいえ、もし誰かに持ち去られでもしたら大変だ。DVD7本の弁償はキツイぞよ。急きょ、仕事を切り上げて早々に退社し、地元駅近くの駐輪場へ急いだが籠の中はからっぽ。管理人も知らないという。アルファロメオを漕いで自宅に帰って自室を確認するも、どこにもない。オーマイゴット。一応、TSUTAYAに電話をしてみると、なんと借りていたDVDはすべて返却されているという。えっ、なんで? そうか、やはり日本は美徳の国だったのだ。誰かが籠に忘れられているDVDに気が付いて危ないと思い、返却してくれたに違いない。海外では考えられない。自分ならネコババしていたに違いないのに。そう思うと、腹が減った。この騒動で晩飯どころではなかったのだ。家にはご飯はあったが、おかずがなかった。納豆が食べたいと思い、スーパーへ買物に行く。弁償を免れたのだから、ちょっと贅沢しよう。あまり見かけぬ高級納豆があったのでそれを買い、家で食べながらふと思った。「しかし、もし自分で返したことを忘れていたとしたら…これは怖い」。
さて翌朝、駐輪場にアルファロオを止めて駅に向かって歩き出した。すると、目の前を大量に弁当を持った若者が歩いている。「あれ、この人は昨日も弁当をぶら下げて目の前を歩いていたな」。そういえば昨日、弁当を持って歩くこの兄ちゃんが邪魔で邪魔でしかたがないので、ファミマ直前で無理やり追い抜き、横目で睨みながら入店したんだっけ? オーマイゴット2!

ぜいたくな納豆

ぜいたくな納豆

【支出の内容】 6/18   柴崎納豆 400円
三徳 新中野店   これまでの歳出額 1,384,592円

 

 

今晩のおつまみ レシートNo.241の巻

2014年6月16日 月曜日

今日は仕事が静かで、早い時間に手隙となった。飲みに行くにも体がしんどく、映画を見に行くにも時間が中途半端。とりあえず新宿に出て、懸案の「グランド・ブダペスト・ホテル」のチケットの予約にシネマカリテヘ行くことにしたが、新宿三丁目で丸ノ内線のホームを歩いていたら乗り換えなしで帰れる中野富士見町行の電車がやってきた。借りている「ゴット・ファーザーPart2」も早く観なくてはならないしことだし、急きょ予定を変えて電車に飛び乗り帰宅することにした。中野新橋駅前の丸正でつまみを仕入れようとしたがあまりいい品がないので、鍋横の丸正まで愛車のアルファロメオで足を延ばす。なにせ「ゴット・ファーザーPart2」は3時間半近くに及ぶ大作である。それに耐えうるおつまみということで買ったのがこれ。

6月16日のおつまみ

6月16日のおつまみ

【支出の内容】 6/16   毛ガニとさくらんぼ 1,480円
丸正 中野鍋横店   これまでの歳出額 1,384,192円

鯉の洗い レシートNo.240の巻

2014年6月14日 土曜日

今日はようやく時間ができたので、先週から上映中の「グランド・ブダペスト・ホテル」を観たくてシネマカリテへ出かけたが、満席で断念。人気の映画なので当日ではほぼ無理だという。この映画館はネット予約ができず、窓口のみ。観たければ事前予約のために映画館へ出向かなくてはならない。忙しい身には少々辛いシステム。ぽっかり時間が空いてしまい、ついでに腹も減ったので「登亭」へ鰻を食べに行く。ここでの楽しみは、「鯉の洗い」で生ビール。最近、行くたびに鯉の洗いが品切れで不安だったが、今日はあるとのこと。映画も観れず、鯉の洗いも品切れでは拷問に等しい。鰻重も食べて満腹になったが、さて新宿で飲むには少々時間が早い。久々に銀座に繰り出してみるか!

鯉の洗い

鯉の洗い 700円

【支出の内容】 6/14    鯉の洗いとうな重、生ビール 4,200円
登亭 新宿店   これまでの歳出額 1,382,712円