2011年12月 のアーカイブ

ガチャポン     レシートNo.229の巻

2011年12月13日 火曜日

通りがかりで見つけたガチャポンで、出てきたのはありきたりの戦艦大和。もっと違うものがほしかったのに。

【支出の内容】 12/10  ガチャポン  200円
JR藤沢駅構内のガチャポン

これまでの歳出額 1,337,328円

毛ガニ     レシートNo.228の巻

2011年12月1日 木曜日

別海での用事が終わり、帰りの飛行機まで時間が余っていたので久々に納沙布岬へ足を延ばそうと、超高速走法によって移動を開始。見渡す限りの原野を突き抜け、風連湖を過ぎて温根沼の橋を渡るまでは順調だったが、その後は前に車が詰まりはじめ、スピードは一気に半分以下に落ちた。とにかく前方には長い車列が続いていて、根室市街までの間に追い越しをかけるのは絶望的に思えた。だが、何よりこの速度で進んでいては帰りの飛行機に間に合わなくなる。

そこで、「引き返す!」。

知る人ぞ知る映画の有名なセリフを発し、根室市街を目前にしてUターン。昼食がまだのせいもあり、蟹ラメーンが無性に食べたくなった。すぐさま道の駅を発見して駐車場に車を入れた。店の前には蟹ののぼりが立ち並び、蟹ラーメンへの期待が高まったが、メニューにあるのは普通のラーメンでがっかり。

そのかわり、いまテレビで放映されている「南極大陸」で使われた昭和基地内部のセットが展示されていて見学することができた。南極のロケは、この近くの原野で行われたらしい。

蟹ラーメンは食べられなかったが、売店でお買い得なものを見つけた。捥げた毛ガニの足をまとめたパックである。食べてみると身はしっかり詰まって甘みがあり、特上品だった。1パックしか売っていなかったのが残念。

毛ガニの足パック

【支出の内容】 11/20   蟹の足捥げ1パック  400円
道の駅スワン44ねむろ

これまでの歳出額 1,337,128円

海鮮あれこれ     レシートNo.227の巻

2011年12月1日 木曜日

社員1名を引き連れて釧路へ乗り込み。れっきとした仕事での出張なのに、観光気分の社員Kクンはちゃっかり昼飯処をネットでリサーチしていた。場所は釧路市街から離れた、新釧路川付近の港の一角。釧路には頻繁に訪れているが、ここは知らなかった。

辺鄙で地味な場所でありながら、そこそこ人でにぎわっている。やはりネットでの口コミがものをいう時代なのか。同じ釧路でも和商市場は観光料金化している感があるが、ここはどれもこれも安くてびっくり。

目の前の炭火でのんびり好きなものを焼きながら、冬の気配を感じながらの静かな昼食だった。これでビールが飲めたらな・・・。車なので。。

海鮮あれこれ

【支出の内容】 11/19   いくら丼、いくら親子丼、ホタテ刺身、さんま刺身、ホタテ焼き、カキ焼き×2、しゃけ焼き、いわし3匹で3,880円(2名分)
喰い処 鮭番屋(釧路)

これまでの歳出額 1,336,728円

出刃包丁     レシートNo.226の巻

2011年12月1日 木曜日

これまで魚をさばくときは文化包丁を使っていた。特に不自由を感じることなく「ん十年」が過ぎたが、やはり出刃があれば便利だろうと思いたった。鋼かステンレスか迷ったが、錆びにくいことでステンレス製にした。買って数日後、さっそく長さ1メートルほどのウツボをさばく機会があって大活躍。これまで、なんで家に出刃包丁がなかったのだろう。こんどは刺身包丁がほしい。

文化包丁
【支出の内容】 11/16   出刃包丁  4,725円
東急ハンズ渋谷店
これまでの歳出額 1,332,848円