グランド・ブダペスト・ホテル レシートNo.248の巻

2014年7月5日

ようやく観れました! 目下のところ、今年No.1の映画です。当然、パンフは買いです。もちろん、DVDも。

グランド・ブタペスト・ホテルのパンフ

グランド・ブダペスト・ホテルのパンフ

【支出の内容】 7/5   映画「グランド・ブダペスト・ホテル」のパンフ 820円
角川シネマ新宿
これまでの歳出額 1,393,814円

ぬか漬け美人 レシートNo.247の巻

2014年6月29日

おいしい漬物と味噌汁があれば、おかずは何もいらない。しかし、おいしい漬物、というか、自分の口に合う漬物に巡り合うことはまずない。たとえば、チェーンの飲食店で出るような漬物は科学的な味がしておいしくない。スーパーでは、ぬかがまぶされた状態できゅうりがパック売りされたりしているが、浸かり方が浅くて好みに合わない。これまで食べた中で唯一おいしいと言えるのは、中野新橋にある「すが原」という鰻屋が出している漬物。それもそのはず、ぬか床は100年前から受け継がれているものだという。これを毎日食べられたら幸せなのだが、鰻屋に漬物だけを買いに行くわけにもいかず、ならば自分で作るしかないのだが、毎日、ぬか床の管理を仕切れるかが問題。

ぬか漬けにチャレンジ

ぬか漬けにチャレンジ

【支出の内容】 6/29   漬物容器「ぬか漬け美人」と「ぬか漬けの素」を2袋 4,190円
島忠ホームズ中野本店
これまでの歳出額 1,392,994円

スルメイカ、出た レシートNo.246の巻

2014年6月27日

販売機の中を覗くと、残っているカプセルはあと少ししかない。今日はスルメイカが出るまで帰らないぞ。すべて買い切りを覚悟したが、3回目でスルメイカが出た。やれやれ。

やっと出たスルメイカ

やっと出たスルメイカ

【支出の内容】 6/27   カプセルQ イカコレのガチャガチャ 900円
渋谷のビデオ店の路上にあるガチャガチャ(店名不詳)
これまでの歳出額 1,388,804円

イカコレ リベンジpart4 レシートNo.245の巻

2014年6月25日

スルメイカが出てこない。これで全5種のうち、4種までは揃ったのに。

イカコレ

イカコレ

【支出の内容】 6/25   カプセルQ イカコレのガチャガチャ 300円
渋谷のビデオ店の路上にあるガチャガチャ(店名不詳)
これまでの歳出額 1,387,904円

落語の独演会   レシートNo.244の巻

2014年6月21日

夕方まで仕事をして、快楽亭ブラックの月例毒演会を観に上野広小路亭へ。初めてナマで見るブラック師。ネタのせいかもしれないが、イメージに反して極めて正統派の落語家とみた。打ち上げの参加者を募っていたが、常連風の客ばかりが挙手していたので断念。一人で「大統領」「たきおか」をハシゴして、新宿3丁目のバーに移動。それで帰るつもりが、体調が良いので4軒目に突入し、帰宅したのが午前5時。あーしんどばっど。

快楽亭ブラック毒演会

快楽亭ブラック毒演会

【支出の内容】 6/21   快楽亭ブラック毒演会チケット 2,500円
上野広小路亭   これまでの歳出額 1,387,604円

液キャベG  レシートNo.243の巻

2014年6月20日

今朝、起きるのがしんどかった。昨夜は深夜まで結構飲んだが、ほとんど酔うこともなく平然と帰宅した。それがこんなにしんどいのは、寝不足のせいだろう。地下鉄に乗って会社に着く頃には、二日酔い状態が高まり、胃がむかむかする。これでは仕事にならないので、三千里薬局へ液キャベを買いにくと、大勢の警官とバリケードによってスクランブル交差点の斜め横断が閉鎖されていた。ワールドカップのせいだ。周囲には報道関係者や青いユニフォームを着た若者が遠巻きに交差点を囲んでいる。路面に座り込んだ兄ちゃんがツイッターに夢中になっている。実況中継でもしているのだろう。まったく興味のない世界。液キャベのような二日酔い止め薬に頼るのは、今回で2度目。これも年齢のせいか。以前、安い液キャベを飲んだらさらに気持ち悪くなったので、今回は一番値の張るやつにしてみた。すっきりして飲みやすく、即効性も抜群のようだ。

液キャベコーワG。よく効いた

液キャベコーワG。よく効いた

【支出の内容】 6/20   液キャベG 512円
三千里薬局 渋谷   これまでの歳出額 1,385,104円

柴崎納豆 レシートNo.242の巻

2014年6月19日

今朝、出勤前に駅の隣にあるファミマの返却BOXにTSUTAYAで借りたDVD7本を返すつもりで、愛車アルファロメオの籠に入れて家を出た。
さて、その日の夕方になり、DVDを返却をした記憶がないことに気付いた。駅近くの駐輪場に止めたアルファロメオの籠に入れたままに違いないぞ。駐輪場には夜8時まで管理人がいるとはいえ、もし誰かに持ち去られでもしたら大変だ。DVD7本の弁償はキツイぞよ。急きょ、仕事を切り上げて早々に退社し、地元駅近くの駐輪場へ急いだが籠の中はからっぽ。管理人も知らないという。アルファロメオを漕いで自宅に帰って自室を確認するも、どこにもない。オーマイゴット。一応、TSUTAYAに電話をしてみると、なんと借りていたDVDはすべて返却されているという。えっ、なんで? そうか、やはり日本は美徳の国だったのだ。誰かが籠に忘れられているDVDに気が付いて危ないと思い、返却してくれたに違いない。海外では考えられない。自分ならネコババしていたに違いないのに。そう思うと、腹が減った。この騒動で晩飯どころではなかったのだ。家にはご飯はあったが、おかずがなかった。納豆が食べたいと思い、スーパーへ買物に行く。弁償を免れたのだから、ちょっと贅沢しよう。あまり見かけぬ高級納豆があったのでそれを買い、家で食べながらふと思った。「しかし、もし自分で返したことを忘れていたとしたら…これは怖い」。
さて翌朝、駐輪場にアルファロオを止めて駅に向かって歩き出した。すると、目の前を大量に弁当を持った若者が歩いている。「あれ、この人は昨日も弁当をぶら下げて目の前を歩いていたな」。そういえば昨日、弁当を持って歩くこの兄ちゃんが邪魔で邪魔でしかたがないので、ファミマ直前で無理やり追い抜き、横目で睨みながら入店したんだっけ? オーマイゴット2!

ぜいたくな納豆

ぜいたくな納豆

【支出の内容】 6/18   柴崎納豆 400円
三徳 新中野店   これまでの歳出額 1,384,592円

 

 

今晩のおつまみ レシートNo.241の巻

2014年6月16日

今日は仕事が静かで、早い時間に手隙となった。飲みに行くにも体がしんどく、映画を見に行くにも時間が中途半端。とりあえず新宿に出て、懸案の「グランド・ブダペスト・ホテル」のチケットの予約にシネマカリテヘ行くことにしたが、新宿三丁目で丸ノ内線のホームを歩いていたら乗り換えなしで帰れる中野富士見町行の電車がやってきた。借りている「ゴット・ファーザーPart2」も早く観なくてはならないしことだし、急きょ予定を変えて電車に飛び乗り帰宅することにした。中野新橋駅前の丸正でつまみを仕入れようとしたがあまりいい品がないので、鍋横の丸正まで愛車のアルファロメオで足を延ばす。なにせ「ゴット・ファーザーPart2」は3時間半近くに及ぶ大作である。それに耐えうるおつまみということで買ったのがこれ。

6月16日のおつまみ

6月16日のおつまみ

【支出の内容】 6/16   毛ガニとさくらんぼ 1,480円
丸正 中野鍋横店   これまでの歳出額 1,384,192円

鯉の洗い レシートNo.240の巻

2014年6月14日

今日はようやく時間ができたので、先週から上映中の「グランド・ブダペスト・ホテル」を観たくてシネマカリテへ出かけたが、満席で断念。人気の映画なので当日ではほぼ無理だという。この映画館はネット予約ができず、窓口のみ。観たければ事前予約のために映画館へ出向かなくてはならない。忙しい身には少々辛いシステム。ぽっかり時間が空いてしまい、ついでに腹も減ったので「登亭」へ鰻を食べに行く。ここでの楽しみは、「鯉の洗い」で生ビール。最近、行くたびに鯉の洗いが品切れで不安だったが、今日はあるとのこと。映画も観れず、鯉の洗いも品切れでは拷問に等しい。鰻重も食べて満腹になったが、さて新宿で飲むには少々時間が早い。久々に銀座に繰り出してみるか!

鯉の洗い

鯉の洗い 700円

【支出の内容】 6/14    鯉の洗いとうな重、生ビール 4,200円
登亭 新宿店   これまでの歳出額 1,382,712円

 

カメラグリップ  レシートNo.239の巻

2013年5月3日

OLYMPUS OM-D はとてもよいカメラなのだが、一眼レフカメラにしては小さすぎて持ち手も浅く、とくに望遠レンズ装着時の撮影がやりにくくて困る。そこで別売のアクセサリーとしてグリップが売られているが、これが滅茶苦茶「高い」。せめて、横位置用と縦位置用が分売されていればいいのにと思うが、圧倒的に横位置用のニーズが多いはずなので、縦位置用とセットにしなければ商売にならないのだろう。そんなわけで、長らく購入を躊躇していたが、やはりあるのとないのとでは大違いであることは明らかなので、思い切って購入することにした。結局、常時装着しているのは横位置用のみで、縦位置用を使う機会はほとんどなさそうだ。もったいない。後日、サードパーティ製品が安く(なんと1/3程度で)売られていることを知り、愕然とした。

カメラグリップ

OM-D用のカメラグリップ

【支出の内容】 4/16    HLD-6 26,800円
ビックカメラ 渋谷東口店   これまでの歳出額 1,378,512円

ブラックニッカリッチブレンド  レシートNo.238の巻

2013年4月5日

今日は1日余裕があり、昼間から東急ハンズ、新しくなった東横のれん街をぶらぶらして、たどり着いたのがお酒のやまや。ここに来るのは久々である。買い物の目当てはなかったが、せっかくならグラッパでも1本買って帰ろうかと思って見つけたのが、これ。こんなものがあったのか。先月末に新発売になったものらしい。ブラックニッカといえば、最近はどこへ行ってもお子様向けとしか思えないクリアブレンドばかりで辟易としていたが、これは期待が持てそうだ。安酒には見えない意匠がすばらしい。さすがはニッカである。お味は帰宅してからのお楽しみ。

ブラックニッカリッチブレンドが新発売

【支出の内容】 4/5    ブラックニッカリッチブレンド 1,080円 とグラッパ(マスキオ903ティピカ)3,480円の2本
やまや渋谷店   これまでの歳出額 1,351,712円

Drinklip   レシートNo.237の巻

2013年4月4日

灰皿ではない。飲み物のカップの置き場となる、アレである。クリップ式になっているのでとても便利である。

机の上は乱雑になり気味で、そこへ飲みかけのコーヒーが入ったカップが転倒し、重要書類やキーボードがコーヒーまみれになることは日常茶飯事である。かつては、モロにノートパソコンへぶちまけてしまい、1台お釈迦にしてしまったこともある。それだけに、こうしたカップの置き場となるアレの早期導入が求められていたところだが、苦節10数年の末、ようやく今日、たまたま見つけた次第。もちろん、即購入!

【支出の内容】 4/4    Drinklip 2,100円
東急ハンズ渋谷店
これまでの歳出額 1,350,632円

くいだおれ太郎プリン レシートNo.236の巻

2013年3月24日

仕事上の急用が発生し、大分県別府へ飛ぶことになった。日帰りなのだが、帰りにそのまま飛行機でとんぼ返りというのもつまらないので、夜行の船で大阪へ向かい、早朝の新幹線に乗り継いで東京へ帰ることにした。

別府から船に乗るのは久々である。名門・関西汽船の看板は消え、いまはつまらないフェリー会社の名称に変わっている。なんでもかんでも太陽のマークを描いて「さんふらわあ~」としてしまうのはいかがなものかとは思うが、時代の流れには逆らえない。

早朝の飛行機で大分空港につき、そのまま出迎えの車に拉致されて、昼食もとらずに午後まで打ち合わせが続き、終わったのは14時過ぎ。「船が出るまで飲みましょう」ということになり、別府の駅前で昼間から飲み会が始まった。船着き場までタクシーで送ってもらったのは18時前である。

温泉に入ることもなく、土産を見る暇もなく乗船し、夜の船内売店で見かけたのが、これ。よくありげな土産物の類だが、妙に味のあるパッケージに惹かれて、いったんは戻った船室から再び売店へ赴いて買ってしまった。

くいだおれ太郎プリン

【支出の内容】 3/20    くいだおれ太郎プリン   1,050円
「さんふらわあ あいぼり」船内売店
これまでの歳出額 1,348,532円

ラジオはやっぱりラジオで   レシートNo.235の巻

2013年3月17日

小学校の頃、ラジオが流行っていた。聴くだけではなく、どんなラジオを買うのかについても、クラスみんなの関心事で、競い合ってもいた。

自分は、小学校6年の誕生日にSONY スカイセンサー5950を祖母に買ってもらった。それは当時、というより現在の感覚でもラジオとしては非常に高価の部類であり、クラスでは自分を含めて3人しか所有しておらず、垂涎の的だった。

スカイセンサー5950は30歳になる頃までラジオ機能については正常に動いていたが、次第にラジオを聴く機会も少なくなり、気づいた時には壊れていた。

ここ数年、またラジオを聴く習慣が復活したが、今はもっぱらパソコンでラジコが主流。ところが、自宅で聴くときは無線LANの電波状態があまり良くないため、途切れてしまうことが多い。今日も聴いている途中で途切れてしまったので、その場で思い立ち、ラジオを買いに新宿へ。ラジオを欲しいと思い、実際に買うのは実に25年ぶりだ。値段が手ごろで、やはりSONYブランドということで、これにした。ラジオはラジオで聴くべきなのだ。

25年ぶりに買ったラジオ

【支出の内容】 3/17  FM/AM シンセサイザーラジオ ICF-A101  8,580円
ビックカメラ新宿東口店
これまでの歳出額 1,347,482円

4444   レシートNo.234の巻

2013年2月3日

どうしても更新がおろそかになる。忙しいからなのだが、世の中、忙しいはずなのに長文を書き連ね、頻繁にブログを更新している人が多いのには、たとえ駄文であったとしても、ただ驚かされるばかり。

これまで多くのネタをストックしてあったが、いまさらなので、それらはすべて没にする。合掌。

今日は会社帰りに、一人で地元の飲み屋へ。

お会計をすると、なんと4,444円。縁起がいいのか、悪いのか。これまでコンビニの買い物で777円というのもあって、このブログにアップするつもりで、しかし時がたってボツになったこともあったので、今日は速攻、お会計から30分以内のアップです。

ただいまの時間は2月3日02:06です。

 【支出の内容】 2月3日  帰りのいっぱい  4,444円

やるき茶屋中野新橋店

これまでの歳出額 1,338,902円

フローズンビール レシートNo.233の巻

2012年12月11日

今日は4?歳の誕生日。たまには普段いかないところへ行こうと思い、昨日オープンしたばかりの東京駅丸の内駅舎を見に行く。いちばんのお目当てはステーションホテルのバーで1パイやることであったが、ホテルの開業は明日3日からで中には入れず残念。しばし夜景を眺め、向かいにある新丸ビルへ。7階にあるレストラン街はフードコートのようなオープンな趣でおもしろかった。しかも、テラスにも出られる。ビル内はやや暑かったので、テラスで涼みながら一パイやることに。まだ気候がちょうどいいので寒くはない。新宿・渋谷が活動の中心なので、丸の内界隈もたまには悪くない。

フローズンビール

【支出の内容】 10月2日   フローズンビール  580円

自由ヶ丘グリル

これまでの歳出額 1,334,458円

 

あずきバーの大人買い レシートNo.232の巻

2012年8月9日

夏の贅沢、といえばコレだ!

【支出の内容】 8/9   あずきバー10本  1,030円
セブンイレブン渋谷1丁目店
これまでの歳出額 1,333,878円

大江戸捜査網DVD-BOX  レシートNo.231の巻

2012年8月9日

ここ最近、なぜか大江戸捜査網のテーマ曲が頭の中を駆け巡っている。ユーチューブなどにはテーマ曲がアップされていて、聴いて懐かしく思ったりしていたが、そのうち本編が見たくなってきた。何軒かのレンタルビデオ屋を回ってみたが、どこにもレンタルがない。ないのなら買うしかないかとネットで探してみると、どれも結構高価てある。「背どり」と呼ばれる小遣い稼ぎのトーシローが非常識な値段をつけていたりもして、腹が立つ。次にヤフオフを覗いてみると、DVD-BOXが出品されているではないか。すでに入札がされてはいたが3千円台と非常に安価で推移していたので、すかさず参加した。そして終了日を迎えたが、7千円台どまりとお財布にやさしい状況。しかし、ぎりぎりで波乱があるに違いないと終了時間30分前からじっと見守っていたが、値段は変わらない。あと1分、そして、あと10秒という段階になっても値動きがない。これはラッキーかもしれないと思ったが、やはり甘かった。終了数秒前に一気に値段を倍に釣り上げる、とてもいやらしい輩が現れたのだ。しかし我が大江戸防御網はそう簡単には破れないのだ。自動延長となった途端、さらに新手が現れて小刻みに値を釣り上げていたが、我が大江戸防御網の鉄壁さに恐れをなしたのか、それ以上の追撃はなく無事に落札をすることができたのであった。

 

【支出の内容】 8/8  大江戸捜査網  杉良太郎  第1シリーズ DVD-BOX    17,502円

ヤフーオークション

これまでの歳出額 1,356,909円

アリナミン     レシートNo.230の巻

2012年8月6日

またもブログを長期にわたり放置してしまった。もともとブログが好きなわけではない。ただ、ものぐさな性格を改め、マメになろうと思い始めたのがこのブログの趣旨なのだが、やはり自分には向いていないようだ。ブログがこのありさまだから、仕事もさもありなんというところか。反省しきり。さて、最近は急激な体力の衰えを感じる。気力もない。それがブログを疎遠にさせている原因の一つだが、その遠因はやはり体力不足にあるのかもしれない。長年にわたるテレビコマーシャルに洗脳されていたのか、疲労にはアリナミンが効くと最近思い始め、今日初めて買ってきた。EXという高めのやつである。しかし箱や説明書をよく読んでみるとメインは眼精疲労や肩こりの類に効くようで、だるさの解消には直接結びつかなそうだということがわかって、ちょっとがっかり。目は2.0と長らく自慢はしていたが、最近はやや老眼の気配も感じられるので、オメメのケアにはちょうどいいのかもしれない。

【支出の内容】 8/6  アリナミンEX  2,079円
ヒグチ薬局渋谷店

これまでの歳出額 1,339,407円

 

 

ガチャポン     レシートNo.229の巻

2011年12月13日

通りがかりで見つけたガチャポンで、出てきたのはありきたりの戦艦大和。もっと違うものがほしかったのに。

【支出の内容】 12/10  ガチャポン  200円
JR藤沢駅構内のガチャポン

これまでの歳出額 1,337,328円

毛ガニ     レシートNo.228の巻

2011年12月1日

別海での用事が終わり、帰りの飛行機まで時間が余っていたので久々に納沙布岬へ足を延ばそうと、超高速走法によって移動を開始。見渡す限りの原野を突き抜け、風連湖を過ぎて温根沼の橋を渡るまでは順調だったが、その後は前に車が詰まりはじめ、スピードは一気に半分以下に落ちた。とにかく前方には長い車列が続いていて、根室市街までの間に追い越しをかけるのは絶望的に思えた。だが、何よりこの速度で進んでいては帰りの飛行機に間に合わなくなる。

そこで、「引き返す!」。

知る人ぞ知る映画の有名なセリフを発し、根室市街を目前にしてUターン。昼食がまだのせいもあり、蟹ラメーンが無性に食べたくなった。すぐさま道の駅を発見して駐車場に車を入れた。店の前には蟹ののぼりが立ち並び、蟹ラーメンへの期待が高まったが、メニューにあるのは普通のラーメンでがっかり。

そのかわり、いまテレビで放映されている「南極大陸」で使われた昭和基地内部のセットが展示されていて見学することができた。南極のロケは、この近くの原野で行われたらしい。

蟹ラーメンは食べられなかったが、売店でお買い得なものを見つけた。捥げた毛ガニの足をまとめたパックである。食べてみると身はしっかり詰まって甘みがあり、特上品だった。1パックしか売っていなかったのが残念。

毛ガニの足パック

【支出の内容】 11/20   蟹の足捥げ1パック  400円
道の駅スワン44ねむろ

これまでの歳出額 1,337,128円

海鮮あれこれ     レシートNo.227の巻

2011年12月1日

社員1名を引き連れて釧路へ乗り込み。れっきとした仕事での出張なのに、観光気分の社員Kクンはちゃっかり昼飯処をネットでリサーチしていた。場所は釧路市街から離れた、新釧路川付近の港の一角。釧路には頻繁に訪れているが、ここは知らなかった。

辺鄙で地味な場所でありながら、そこそこ人でにぎわっている。やはりネットでの口コミがものをいう時代なのか。同じ釧路でも和商市場は観光料金化している感があるが、ここはどれもこれも安くてびっくり。

目の前の炭火でのんびり好きなものを焼きながら、冬の気配を感じながらの静かな昼食だった。これでビールが飲めたらな・・・。車なので。。

海鮮あれこれ

【支出の内容】 11/19   いくら丼、いくら親子丼、ホタテ刺身、さんま刺身、ホタテ焼き、カキ焼き×2、しゃけ焼き、いわし3匹で3,880円(2名分)
喰い処 鮭番屋(釧路)

これまでの歳出額 1,336,728円

出刃包丁     レシートNo.226の巻

2011年12月1日

これまで魚をさばくときは文化包丁を使っていた。特に不自由を感じることなく「ん十年」が過ぎたが、やはり出刃があれば便利だろうと思いたった。鋼かステンレスか迷ったが、錆びにくいことでステンレス製にした。買って数日後、さっそく長さ1メートルほどのウツボをさばく機会があって大活躍。これまで、なんで家に出刃包丁がなかったのだろう。こんどは刺身包丁がほしい。

文化包丁
【支出の内容】 11/16   出刃包丁  4,725円
東急ハンズ渋谷店
これまでの歳出額 1,332,848円

ランプ     レシートNo.225の巻

2011年11月13日

たまたま通りがかりでアンティーク屋を見つけた。持ち合わせもなかったし、何か買うつもりもなかったが、店内の中心にランドマークみたいに置かれていたランプが気にかかった。値札には6,000円とあり、意外に安く感じたが財布には2,000円しかない。なにがなんでも欲しいとまでは思わなかったが、なぜか自然に近くのコンビニへお金をおろしに行こうと思い立ち、そして買ってしまった。これは衝動買いというものなのだろうか。でも、帰りの電車の中でなにかやさしく、豊かな気持ちになれたので、悪い買い物ではなかったのだろう。

魔法のランプ

【支出の内容】 11/13   古いランプ  6,000円
通りがかりのアンティークショップ(店名は忘れた)/ 中目黒
これまでの歳出額 1,328,123円

最期の日     レシートNo.224の巻

2011年11月13日

たぶん、開店第1号の客ではなかっただろうか。そうでなくても、2~3番以内に違いない。以来、12年間。それほど足しげく通ったわけではないが、友達のような店だった。友達というのは、常連がたむろしていて、店の人と仲良しクラブを形成していて、といったよくありげな意味ではない。古い付き合いの友達ほど、何年も連絡を取らず、たとえ10年ぶりで会ったとしても、プランクを感じさせず自然にいられるように、この店もそうだったのである。最期の日は適当に帰るつもりだったが、結局午前4時半を過ぎてしまい、最後の客となってしまった。一つの店を開店から閉店の最後まで見届けるのは貴重な機会である。

うなぎのロール

 

【支出の内容】 10/28   カリフォルニア風寿司あれこれ飲食  12,000円
カフェスシ
これまでの歳出額 1,322,123円

Bluetoothのキーボード    レシートNo.223の巻

2011年10月18日

メインで使っていたパソコンが長年の重労働で、だいぶお疲れのご様子。作業効率は悪くなる一方で、業務にも支障が出て困っていたので、思いきって買い替えをした。

OSはこれまでのXPからWin7に変わった。ところが、これまで使っていた周辺機器やソフトがWin7に対応できない。仕方なくまだ十分使えるのに周辺機器を買い替え、ソフトのアップグレードをしているうちに、新しいパソコン本体を含め、あっという間に50万円以上の出費となった。

パソコンが新しくなったのでキーボードも買い替えたかったが、あまりの出費に購買意欲がそがれたので、当面これまでのものを使い続けることにした。が、ほどなくして今度はキーボードも不調に見舞われて、買い替えを余儀なくされた。

さっそく近くの家電量販店にでかけたところ、1台のキーボードで9台のパソコンが使えるという製品を見つけた。

現在、私の机の上は2台のパソコンと、それに連なるディスプレーが4面、二つのキーボードとマウスが鎮座しているといった状況。なので、これはありがたい。早速買って帰ったが、なかなか便利である。机の上の省スペースが実現したことがうれしい。

同じような機能を持ったマウスも欲しくなったのでメーカーに聞いてみたが、そのような製品は売られておらず、今後もその予定がないとのこと。不思議。当面、1台のキーボードと二つのマウスで2台のパソコンを操作するという妙な体制に。早く1つのマウスで複数のPCを操作できるようにならないかなー。

 

【支出の内容】 10/17   BluetoothキーボードとUSBアダプタ2台分 (Logitec製)  8,940円
ビックカメラ・渋谷東口店
これまでの歳出額 1,310,123円

ろうそくランタン    レシートNo.222の巻

2011年10月10日

以前から試乗してみたいと思っていた電気自動車に乗って、港北のイケアに行ってみた。
乗ったのはプラグイン・ステラという軽自動車。カタログスペックでは90kmは走れるというので、渋谷から港北のイケア辺りならドライブには手頃だろうと思ったからだ。

電気自動車は、遊園地のゴーカートに乗っているようで、とても静かである。しかも、軽自動車にしては加速がスムースで心地よい。あまりに楽しいので、信号待ちが終わるたび、「ビューん」と加速を繰り返していて、気がついた。燃料計?を見るたび、針は恐ろしいほどの勢いで下がっている。ガソリン車では考えられない減り方なのだ。渋谷を出発して第三京浜の入口に着くころには、もう1/4を消費している。これから高速に乗るというのに大丈夫なのか。

時速60Kmほどでゆるりゆるりと第三京浜を進むが、これではあまりにのろいので、80kmほどにスピードを上げる。港北インターを出る頃には、メーターは半分より少し上といったところ。これで帰りはなんとかなりそうだが、もうどこへも行けない。

イケヤ店内を軽く流して、レストランで北欧料理を食べ、ランタンの赤を見かけたので購入。帰りは残量に少し余裕がありそうなので、ところどころで100kmほどで飛ばしてみたりした。渋谷に着く寸前、充電マークが点滅し始めたが、ガス欠?にならず、なんとか無事に帰還。今回の走行距離は44Km。カタログスペックの半分という、意外に足の短い車だった。

【支出の内容】 10/9  ろうそくランタン(赤)    499円
IKEA 港北
これまでの歳出額 1,301,183円

イソメ    レシートNo.221の巻

2011年10月8日

おいしい食べ物ネタが続いたところでいきなりグロテスクではあるが、お魚にとっては、これはとんでもないご馳走なのである。

釣り人から生きたギマをもらったので水槽で飼っているが、餌をまったく食べない。以前もらったヒイラギも同じ状況で、まったく餌を食べず毎日ひたすら泳ぎ回っていたが、1カ月ほどして力尽きた。それではかわいそうなので、近くの釣り具屋でイソメを買ってきた。

ただ餌を水槽に入れてもすぐには気付かないし、底に落ちた餌には興味を示さない。そこで割りばしの先に糸を付けてイソメを結び、ちょうどいい高さで垂らしておくと、ようやく食べてくれる。要は、針のない釣り状態なのだが、まったく世話に手間のかかる魚である。

【支出の内容】 10/7  青いそめ    472円
上州屋渋谷店
これまでの歳出額 1,300,684円

ローストビーフ    レシートNo.220の巻

2011年10月7日

久々においしいローストビーフを食べた。ディナー・ビュッフェなので食べ放題。それに飲み放題もプラスした。普通なら、ローストビーフだけでも3皿か4皿は食べるところだが、最近はめっきり食が細くなり1皿でいきなり満腹状態。時間を空けてなんとか2皿目にチャレンジしたが、食べきれず残してしまった。とてもおいしいし、もっと食べたいのだが、おなかが受け付けてくれない。飲み物もしかり。この日は全然飲めなかった。もはや、このようなところに来て元を取ろうなんて考えを実行できる歳ではなくなったということか。ちょっとさびしい。

【支出の内容】 10/3  ビュッフェ・ディナー(+飲み放題)    7,300円
赤坂エクセルホテル東急
これまでの歳出額 1,300,212円

おフランス    レシートNo.219の巻

2011年10月1日

今日のランチはおフランス。最近は昔みたいに大食はしなくなったので、ボリューム的にもこれくらいがちょうどいい。量は少なめでもいいから、たとえ値段が高くても、おいしいもの、いいものだけを食べたいと思うこのごろ。今日は4?歳最後のランチなので、ちょっといいワインも添えてみた。

【支出の内容】 10/1   おフランスのランチとワイン    2,000円
コンコンブル (渋谷)
これまでの歳出額 1,292,912円

 

リベンジ!うな丼in長野    レシートNo.218の巻

2011年9月26日

No.213の投稿でうな丼を紹介したが、食べ終わった後に気付いて写真を撮ったので、カラの丼の模様を掲載した。今回、また件のうなぎ屋に行く機会があったので、食べる前に撮ってみた。

【支出の内容】 9/11   うな丼    1,700円
岩井屋 (JR長野駅前)
これまでの歳出額 1,290,912円

フロックス    レシートNo.217の巻

2011年9月26日

以前、日替わりのバッタ屋で300円のニセフロックスを買った。履きやすそうだったので買ってみたものの、裏は間もなくスリッパのようにツルツルになった。晴れの日はいいが、雨の日は滑って困る。転倒しそうなったことが何度もあって、危険を感じていた。

ある日、いつも利用するオフィス用品のネット通販のページを見ていたら、本物のフロックスが売っていた。フロックスにこだわりはまったくないが、気が向いたので買ってみた。本物は意外に高かった。

【支出の内容】 9/3   本物のフロックス  4,980円
オフィス・デポ (ネット通販)
これまでの歳出額 1,289,212円

ワイヤレスステレオ送信機   レシートNo.216の巻

2011年9月21日

Bluetoothはなにかと便利である。先日も帰りの電車で携帯電話から飛ばして音楽を聴いていた。駅に降りてホームを歩きはじめると、ブツ、ブツと音楽が途切れがちになった。「電波障害でござる」と思っていると、電車が走り去った途端にまったく聞こえなくなってしまった。「おかしいな」とポケットに手を入れると、携帯電話が、ない。車内に落としたようだ。音楽を聴いていたからすぐにわかったが、そうでなければ「会社にでも忘れてきたのだろう」と思い、発見が遅れていたに違いない。

さて、帰宅がいつも遅く、テレビを観るのはもっぱら深夜なので、番組によってはボリュームに気を遣わねばならない。そこで、「テレビにBluetoothは付けられないものか」と探してきたのがコレ。便利ではあるが、無線LANの電波と干渉するのか、時々音声が途切れてしまうのが欠点。

【支出の内容】 9/2   ワイヤレスステレオ送信機 (ソニー)  7,980円
ビックカメラ・渋谷東口店
これまでの歳出額 1,284,232円

島とんがらし醤油    レシートNo.215の巻

2011年9月5日

以前、八丈島に行った時に買ったこの醤油がおいしくて、気にいった。もっと買ってくればよかったと後悔していたら、近所の商店街の今年の夜店市で、八丈島の物産展があると情報を得ていたので楽しみにしていた。当日、会場に出かけてみると、はるばる八丈島からやってきたのか、それとも八丈島ネタを商売にして渡り歩く行商の人なのかはよく分からないが、とにかく店開きをしていて、クサヤや島焼酎と並んで、目的の島とんがらし醤油が並んでいた。あまり売れてなさそうな雰囲気。もし本当に八丈島から来ていたとしたらあまりに気の毒なので、「4本ちょうだい」といったら、売り子のおばさんがびっくりしていた。

【支出の内容】 8/27   島とんがらし醤油を4本  2,000円
川島商店街・夜店市
これまでの歳出額 1,276,252円

ヘッドホン    レシートNo.214の巻

2011年9月5日

たまに電車や街で、コードレスのヘッドホンを見かける。ずっと気になっていたが、それがBluetoothであるこを最近まで知らなかった。

そうだったのか!

さっそく欲しくなったので、売場へ出かけてみた。思ったより安い値段からいろいろと品ぞろえがあるが、以前街で見かけたお兄ちゃんが着けていたのを観たことがBluetoothについて気になりだしたきっかけだったので、それと同じものを買うことにした。ヒトの購買行動なんてものは意外に単純なものなのである。

【支出の内容】 8/23   Bluetoothのヘッドホン  9,980円
ビックカメラ 渋谷東口店
これまでの歳出額 1,274,252円

うな丼 in 長野駅前    レシートNo.213の巻

2011年9月5日

前から気になっていたうなぎ屋に入ってみることにした。高いお店かなと思っていたら、メニューを見てびっくりした。「うな丼」と「うな重」の2種類しか書いていない。なんてシンプルなメニュー!。味も歯ごたえも好みのうなぎ。あまり柔らかいのは好きではない。食べ終わった後に気づいて、空いたどんぶりにカメラを向けてパチリと収めた。また食べたい。

【支出の内容】 8/15   うな丼とビール1本    2,250円
岩井屋 (JR長野駅前)
 これまでの歳出額 1,264,272円

扇子あれこれ    レシートNo.212の巻

2011年9月5日

使っていた扇子がくたびれてきたので、新しいものを買い行く。1本の扇子を使いまわしていると必ず忘れてしまう。そこで、かばんごとに常備すれば使いまわさずに済み、忘れることもないだろうと思い、3本買うことにした。

【支出の内容】 8/13   扇子を3本    5,775円
東急ハンズ 新宿店
 これまでの歳出額 1,262,022円

無線LAN    レシートNo.211の巻

2011年8月28日

新しいテレビになって、ネットチャンネルからさまざまな昔の番組が観られるようになった。
しかし無線LANの電波が届きにくいのか、スムースに接続できず、悪い時は40分近くも再読み込みを繰り返さないと接続できなかったりしてイライラしていた。いろいろネットで調べてみると、どうやら11aという規格が含まれている親機がいいらしい。そこでウサギの耳のようなアンテナが付いた親機に変えたらスムースに接続できるようになった。もっぱらいまは、「シティーハンター」を全話制覇すべく、毎夜2~4話ずつ観ている夏の夜。

【支出の内容】 8/11   無線ルーター    10,800円
ビックカメラ・渋谷東口店
 これまでの歳出額 1,256,247円

うなぎの夏    レシートNo.210の巻

2011年8月23日

このところ、うな丼、うな重を良く食べる。この日もうな丼に、鯉のあらい、ビールなどで夕食をとったが、店を出たところのお持ち帰りコーナーで「特価品」とかかれた蒲焼を見つけた。たしかに、他の蒲焼より500~1000円以上も安い。でも「食べたばかりだしな、」と地下鉄の駅に向かって歩き始めたが、晩酌のつまみにでもするかと思いたち、引き返した。土用丑の日前後ならではの贅沢。

【支出の内容】 7/31   うなぎの蒲焼    1,575円
新宿・登亭
 これまでの歳出額 1,245,447円

グリーン車  レシートNo.209の巻

2011年8月23日

夜行列車での連泊が平気だった頃が懐かしい。もう体力的にきついです~。

【支出の内容】 7/23   東京~長野間のグリーン券と乗車券   10,460円
渋谷駅みどりの窓口券売機
 これまでの歳出額 1,243,872円

〆の一品  レシートNo.208の巻

2011年8月9日

5月に23年ぶりに利尻へ、6月には18年ぶりに浜中へ、そして今回、16年ぶりに上富良野を訪ねて、思い出深い3大聖地を訪ねる北海道巡礼の旅が終わった。

北海道には年に何回もでかけるが、これらの思い出深い土地にはなかなか出向く縁がなかった。いずれの場所も20代の頃とは大なり小なり変貌していて、とくに富良野・美瑛の変化の大きさには、もう付いていけそうにもない。毎年7月になると上富良野のキャンプ場を基地として、カメラ片手に毎日丘を歩きまわっていた80年代前半~中頃と比べるともう別世界である。センチメンタルジャーニーどころか、人生にもうジャーニー~とオヤジギャグを飛ばしたくなる程だ。

さて、その旅の最後の〆に、空港で食べたホッケのカルパッチョを取り上げたかったが、値段を忘れてしまった。そこでコレを取り上げる。「サンタのヒゲ」といって、とても人気らしいのだが、個人的にはいま一つと言う感じ。メロンがもっと美味しければよかったのに。

【支出の内容】 7/17   サンタのヒゲ(大)   1,000円
ポプラファーム (中富良野)
 これまでの歳出額 1,233,412円

旭山動物園  レシートNo.207の巻

2011年8月9日

午前中、時間があったので旭山動物園へはじめて行ってみた。ちいさな動物園だが、ちいさな見どころとちいさなアイデアが功を奏したということなのか。何度も行ってみたいとは思わないが、こんな動物園を経営してみたら面白いだろうなと思った。お金には困るだろうけど。

【支出の内容】 7/16   旭山動物園入園料   800円
旭山動物園
 これまでの歳出額 1,232,412円

たこしゃぶ  レシートNo.206の巻

2011年8月5日

チェーン店に見られない独特の趣の店構えにそそられて入店。そこで頼んでみたのがコレ。こんな切り方でタコが出てくるとは意外。凍らせて切ったのだろうが、どうすればこんな風に切れるのか。謎。凍らせたせいか、やや水分が乏しく、しゃぶしゃぶにしてみても乾燥気味のような感じだったが、まあ満足。料理はどれもを食べても外れはないようだ。こんな店が東京にもあったらなぁ。

【支出の内容】 7/15   たこしゃぶ   1,300円
居酒屋天金 (旭川)
 これまでの歳出額 1,231,612円

SPACE BATTLESHIP ヤマト  レシートNo.205の巻

2011年7月28日

我々の世代(1964年生まれ)は、まだ戦艦大和に近い世代だった。小学校の図書室には吉田満の「戦艦大和のさいご」をはじめ淵田美津雄の「真珠湾上空6時間」、ゼロ戦のエースパイロットだった坂井三郎の「大空のサムライ」などの戦記物が普通に並んでいたし、男も女もみんな読んでいた。だから、小学生であっても男女問わず共通の話題であったし、知識も持っていた。放映当初は人気がなかったとはいえ、アニメ版の「宇宙戦艦ヤマト」は抵抗感なく、みんな普通に観ていた、と思う。
古代進が写っているシーンをテレビ画面に向けたカメラで撮影し(キャプチャーではない!)、写真屋に頼んでハガキにしたところ、「欲しい欲しい」と女子が殺到したほどだ。

さて、実写版については当然賛否両論がある。細かな突っ込み所は多々あるが、それはアニメ版でも同じこと。そもそも「そば」と「ラーメン」を同じ土俵で比較してケチをつけても無意味である。映画は映画なのだ。個人的には悪くないと思うのでDVDを買うことにした。

ただ、ガミラス艦が生物的で、エイリアンもどきなのがキモい。何とかならなかったのか。沖田艦長の装束は、いかがわしいタクシーの運転手、または観光バスの運転手みたく見えるのがなんだかなーと言う感じ。山崎務は最高だけど。真田役の柳葉敏郎は絶品だった。格納庫内の撮影はフェリーの車両甲板であることは一目でわかるが、メイキングビデオで、それが伊勢湾フェリーだったと知った時は驚いた。

【支出の内容】 7/13   「SPACE BATTLESHIP ヤマト」 プレミアムエディション   3,980円
 これまでの歳出額 1,230,312円

3Dメガネ   レシートNo.204の巻

2011年7月11日

地デジ化寸前でようやくテレビを買い替えた。
当初、予定していたテレビは価格も安く高性能だったが、それでは納期が8月下旬になり地デジ化までには間に合わないという。その結果、ワンランクもツーランクも上の機種となり、予算は2倍に膨れ、欲しいとは思っていなかった3D機能まで登載される結果となった。

それはそれでいいのだが、3Dはメガネがないと観られない。せっかく買った3Dテレビも宝の持ち腐れ状態が続いていた。「3Dメガネでも買ってみるか」と思い立ち、雲ひとつない真っ青な夏空が広がる昼下がり、新宿に出かけてみたら、驚いた。最低でも5個は買って帰るつもりだったが、高い!これでは何個も買えない。それに、テレビをネットにつなげるための無線LANの子機も買わなくてはならない。テレビを買う時、店員から「この機種なら購入後にユーザー登録をすると子機が無料でもらえる」と奨められたのに、いざユーザー登録してみるとプレゼント対象の機種ではないという。それでも出費に耐え、晴れて3Dメガネを手に入れることができた。

その帰り、レンタルビデオ屋に寄って3Dモノでも借りようとしたら、店にあるのは「トロン」1種類しかなく、しかもブルーレイでなければダメだという。今度はブルーレイのレコーダーが必要になるのか。くやしい!仕方がないので、テレビをつけるとやっていた「サザエさん」を3Dモードにして試してみたが、「う~ん」という感想。

【支出の内容】 7/10   3Dメガネ×3個と無線子機 (いずれもソニー製)   37,920円
ヨドバシカメラ新宿東口店

これまでの歳出額 1,226,332円

商売計算   レシートNo.203の巻

2011年7月9日

どうやら長年愛用していた大型の電卓が壊れたようだ。先日出した見積もりの金額も違っていた可能性がある。ジムの帰りに家電量販店をのぞいてみたが、あまり欲しい電卓がない。機能自体が100均で売っている電卓と大差がないのにもかかわらず、値段は10倍~30倍近くもする。しかしなぜか、関数電卓の方が安く売っていたりして、価格の違いがよくわからない。とりあえず、出来るだけ大型で、消費税計算がでる電卓が欲しかったが、それは見当たらない。妥協して小型の安いものを買おうとしたら、その隣に「商売計算」というパッケージの電卓を見つけた。小型の電卓だが、「原価」「売価」「粗利率」というボタンが付いている。使い方はよくわからないが、その3つのボタンがとても気にかかったので、買ってみることにした。

【支出の内容】 7/9   商売計算電卓(Canon LS-121TS)   1,020円
ビックカメラ渋谷東口店

これまでの歳出額 1,188,412円

ビデオのデジタル化   レシートNo.202の巻

2011年7月6日

いよいよ地デジ化が迫って来て、我が家のテレビも分厚いブラウン管から薄いLED型(しかも3D)に代わる。あまりテレビの性能自体には興味やこだわりはないが、昔からあるVHSをデジタル化してDVDに移し替えておきたいという願望は強くあった。現在もっているハードディスクレコーダでもそれはできるのだが、時間がかかってめんどくさい。そこで見つけたのがコレ。ためしにビデオを丸ごと一本デジタル化してみたが、けっこう便利。ヒマを見ながらどんどんやってみよう。

【支出の内容】 7/3   「かんたん!ダビング」   6,980円
ビックカメラ渋谷東口店

これまでの歳出額 1,187,392円

護衛艦てるづき   レシートNo.201の巻

2011年6月27日

「てるづき」にはとても深い思い出がある。小学校の時、暑い夏の日に近くの商店に自転車で行って買ってきたのがこれだった。中学3年の時には、実際の「てるづき」に乗艦して航海も体験した。これも暑い夏の日だった。当時でもとても古い艦だったが、軍艦らしいフネでもあった。甲板は目玉焼きができるほど熱く、ただ歩くだけで疲れた。ごく一部を除いて艦内に冷房はなく、随所から吹き出す強制通風で涼を取った。居住区の3段ベッドには、どれにもゴザが敷いてあった。布団がほてって暑くて寝られないからだ。この時の見聞は、軟弱だった中学生にはきつかった。そう、船乗への夢を断念させたのも「てるづき」だった。

5~6年前、一度オークションで「てるづき」を落札した。3万円近かったと思う。その後、わけあって同じオークションで一度手放した。1万円くらいにしかならなかった。しかしやはり思い出深いので、その後もたまに出品されるたびにのぞいてみたが、結構な高値である。数ヶ月前、入札したものの2万円近くになり、その後忙しくてケアできずにオークションは終了してしまった。それが今回は5000円台で落札できそうだった。終了1分前までは。やはりそんなに甘くはなかったか。今回も3万円台は覚悟していたが、結局相手は小刻みに様子を見ているようで、財力にものを言わせるタイプではなかったようだ。それならそれで、コッチも絶対負けませんけどね。これでも会社を3つ持ってる社長ですからね。と、金満社長の気分を満喫してみちゃったり、なんかしちゃったりして~♪

【支出の内容】 6/27   絶版 オオタキ 1/250 海上自衛艦 てるづき   18,398円
ヤフーオークション

これまでの歳出額 1,180,412円

ボトラーズもの   レシートNo.200の巻

2011年6月19日

2004年にスタートしたこのブログも、7年以上たってもまだたったの200回の更新。がんばります。

200回目にふさわしいお買い物でもないが、もともとたわいない日記なので今回はこれ。

前から欲しかった。クライヌリッシュといえば14年モノがスタンダードだが、こちらは瓶詰め業者によるものなので7年モノでの出荷が可能。14年モノより尖った味わいで上品さがないが、お酒らしくてこちらの方が好きかも。

【支出の内容】 6/18   クライヌリッシュ7年   3,980円
やまや・新宿店

これまでの歳出額 1,162,014円

測るの大好き   レシートNo.199の巻

2011年6月17日

趣味は測定です。これらのもので、さまざまなものを測ろうと思います。

【支出の内容】 6/17   ロードカウンターと20メートルの巻尺   9,180円
東急ハンズ・渋谷店

これまでの歳出額 1,158,034円